カーブス料金

多くの人が勘違いしているのが、肥満であるかないかを体重で判断していることです。

肥満は体重ではなく「体脂肪率」が重要になってきます。

 

体脂肪計などもありますが、肥満度を調べる計算式があります。

 

もっともポピュラーな方法は、BMI( BODY MASS INDEX )という判定方法です。

 

計算式は、( 体重 kg ) ÷ ( 身長 m ) ÷ ( 身長 m )

 

標準体重なら、BMIが22になります。この数値が24を超えると肥満。35を超えると病的肥満になりますので、医師の診断を受ける必要があります。
気になる方はチェックして見てください。逆に20を切るとやせすぎの心配があります。

 

その他の方法としては、皮下脂肪をつまみ厚みで脂肪のつき具合を調べる皮脂厚計測法があります。

 

上腕の後ろ側と、肩甲骨の下側角の脂肪の厚みをキャリパーという計測器で調べ両方の数を足して、男性で4cm以上、女性で5cm以上になると中等肥満度と判定されます。

 

ほかには、対密度から体脂肪率を割り出す水中体重法という計測方法もありますが、これは水に潜るという大がかりなもので、自宅で気軽にできるものではありません。

 

これらの算出方法を知り、自身の現状を知るだけでしっかりとした対策がしやすくなります。

 

カーブス 料金